キャッシュスピードの低下とページランクの低下

2013-04-17

2013/02/04にあったページランクの更新にて

全体的に弊社のページランクは下がる傾向にありました。

複数のチェックしている大手サイトも同様のページランクのワンランク降下を確認しております。

さらにいうとキャッシュスピードの低下と認識ページの低下が複数ページで確認できました。

おそらくグーグルがロボットの負荷軽減のために、データ収集のフィルターを強くしたように

思います。

 具体的には格安サーバー等はよりサイト認識が難しくなるということが起こりそうです。

私自身はおススメとしてseo対策をされるページには確実にウェブマスターツールの導入をおすすめします。

そうするとキャッシュの認識は少々上がると思います。

またseo対策の順位の上昇スピードもキャッシュが遅くなると順位の効果がでるのも遅くなり、

普段よりスピードが遅くなります。

先週と先々週を見ていると微調整もよく行っているので、今後の動きに注目すべきでしょう。

来週あたりにも若干の仕様変更が行われるような気もします。

Copyright(c) 2010-2016 まじめにコツコツseo対策を手作業でする京都のれん株式会社web事業部 サイトマップ All Rights Reserved.