真面目にコツコツseo対策【seo対策の京都NOREN】

ホームページを紹介(seo対策)してもらうためのバナー

2013-05-10

リンクを募る場合、そのホームページにもうすでにファンがついている場合、

うちのホームページを紹介してくださいということである程度リンクというのは

集まると思います。

グーグルが求めてる自然とはまた異なるかもしれませんが、

そんなときはバナーでお願いした方がいいと思います。

月額定額で真面目にコツコツseo対策やっています。
文字コード↓

 <a href=”http://socecoskivu.org“><img src=”http://socecoskivu.org/wp-content/themes/seo/images/seo_top2.gif” alt=”月額定額で真面目にコツコツseo対策やっています。” /></a>

 

seo対策のことなら京都NOREN株式会社にお任せ
文字コード↓

 <a href=”http://socecoskivu.org“><img src=”http://socecoskivu.org/wp-content/themes/seo/images/seo_top.gif” alt=”seo対策のことなら京都NOREN株式会社にお任せ” /></a>

 

月額定額で毎月打ち合わせがあるseo対策
文字コード↓

 <a href=”http://socecoskivu.org“><img src=”http://socecoskivu.org/wp-content/themes/seo/images/seo_bana2.gif” alt=”月額定額で毎月打ち合わせがあるseo対策” /></a>

 

ゆっくり丁寧に対策致します。seo対策のことなら京都noren
文字コード↓

 <a href=”http://socecoskivu.org“><img src=”http://socecoskivu.org/wp-content/themes/seo/images/seo_bana3.gif” alt=”ゆっくり丁寧に対策致します。seo対策のことなら京都noren” /></a>

 

上記のようにaltタグ長めでなおかつseo対策ワードの位置も変えながらするのがおススメです。

 

今後成功報酬のSEO対策サービスのビジネスモデルは難しいのではないか?

2013-01-21

最近 競合他社さんを見てもずいぶん成功報酬seo対策をされている方が、

減ってきたように思う。

なぜかというと、成功報酬のseoをされている顧客さんからの見積もりが大きく減ってきたからだ。

成功報酬のseoはやはり難しい。

seo対策業者といえど、100%上がると確証がない以上、おそらく上がるでは数字の見通しが立たないからだ。

 

たとえば今回のアルゴリズムを理解した上で施策をするとすると、

一時の順位は確実にあがる(そのときのアルゴリズムを把握していればの話ですが)。

がもしそれをやりすぎると次のアルゴリズム変更で不自然だと思われ、大幅に順位を落とす可能性が多くなる。

 

今回のアルゴリズムの件でいえば、上げるためのコストがとてもかかる。

そう考えていくと月額3万円以下のseo対策はまず受けれない。

これからも質の高いseo対策サービスをしていかなかればならない。

 

 

間違いやすい内部対策と外部対策はどちらが重要か?

2012-12-29

ホームページのseo対策は内部が大事だ。  (seo内部対策・・コンテンツや内部テクニック)

ホームページのseo対策は外部が大事だ。  (seo内部対策・・主に優良なホームぺ‐ジからの被リンク)

どちらとも言われていますが、

seo対策業者としてもっとも重要なのは外部対策です。

弊社のサービスとしてはで外部8割 内部2割(内部の具体的なテクニックとコンテンツの抽象的なアドバイス)だと思っております。

これを書くとおそらくseoコンサルタントと言われる方々からseo対策は、内部が大事でしょ。

って言われて、コンテンツを充実させて内部をよくすることで自然と外部リンクが集まり、

上位表示できるってだから内部と言われます。

じゃあそれではその内部は誰が作るの?って疑問に思うのです。

まさかそのコンサルタントさんがSEOの顧客様になり変わり文章を書くということが内部対策なのでしょうか?

私の会社はもともとのれんや風呂敷を作るメーカーからスタートしています。

ホームページを持ちたいと思ってホームページ制作業者さんに依頼したとして、

ホームページのことについては100%アドバイスをお願いすると思いますが、

もしそのホームページ制作業者さんから内部のコンテンツ充実のための暖簾や風呂敷についてこう書いたらいいと具体的にアドバイスされると

いらっとしてしまうと思います。

「あなたに何がわかるんだ」っと。業界人でないかぎり、暖簾や風呂敷のことについて素人から言われたくない。

※もちろん一般の暖簾や風呂敷を購入してくださっているお客様からたくさん教えてもらうことはありますが。

ホームページのアドバイスはできますが、結局コンテンツの中身はお客様が作るしかない

いいホームページをつくるにはもちろんコンテンツが重要で、伝わりやすく、

他にないサービスであったり独自性があったり、そのようなことが重要だと思います。

ホームページのseo対策に関しては、内部部分は顧客様自身が実働しなければならない箇所です(もちろん抽象的なアドバイスはしますが)。

外部部分と内部のテクニックや抽象的なアドバイスこそがseo業者がすることだと思っております。

だから結局ホームページの内部の充実というのは、コンサルタントや業者に任せるではなく、

seo業者から抽象的なアドバイスを受けて、自分で考えて商品やサービスがより伝わるように考えていけないということです。

そう考えていくと結局内部も具体的によりも抽象的にお客様に伝えるしかなく、顧客様次第となるのです。

よいホームページを作るには  内部対策 > 外部対策

顧客様自身がseo対策したいなら  内部対策 > 外部対策 (経験数が少ないため、知らずしらずブラックな方法をとってしまう可能性がたかい。)

seo業者に依頼するなら、     外部対策(seo業者ができる) > 内部対策(seo業者がテクニックの具体的なアドバイスやコンテンツの抽象的なアドバイスはできるが実際はお客様がどこまで力入れてしてくれるかどうか)

これにつきます。

SEO対策は自分でできる?

2012-12-21

seoを自分でする?もしくは自社でするといった話をよく聞きます。

もちろん弊社のように生業の一つにしている会社とっては痛い話ですが、

さてホントに自社にてできるのでしょうか?

 正直にいいますが、実は私の会社(seoは自社で頑張って勉強すればできる。)もそのように考えている会社の一つでした。

seo対策を自社でやるのであれば、沢山の売りたいサービスやものがあることが前提です。

弊社は「のれん」で上位表示したいと考えて、

seo対策を自社でやりはじめましたが、正直経費の方で1年目に年間経費が100万を超えちゃいました。
(おそらく人件費をいれると300万以上投資したと思います。)

当時、ある会社に見積もりを「のれん」で上位表示を依頼したとき、月額7万でした。

月7万高いから自分でやろうと思ったのに結局は、

月額25万も経費を使ってしまったのです。

そしてそれからも確実な赤字というのが恐らく2年は続いたと思います。

さらにいうとその時に、上位表示ができていたかというと・・・

私の会社ではそれでもこの分野は大切ということで投資をし続けました。

投資をし続けた結果2年後には損益分岐点を突破

3年目からは大幅黒字に転化しましたが、今思えばよくぞ

投資したなぁ?なんて思うことばかりです。

弊社のように他社様にseo対策サービスを提案している企業や

自社にあげたいものがたくさんある会社は別ですが、

例えば2,3品目のワードで検索上位をめざすなら確実に

外部に依頼する方が経費がかからないという結果となります。

私の成功事例はたまたま検索エンジン最適化を上位表示するためのコツを

つかんだだけですが、実際はそううまくいかない方が多いようです。

なので自社でseo対策を研究するもしくは対策されると考えられている方は、

経費年間300万×2=600万ぐらいの投資はできる状態であることをおすすめします。

月額定額でgoogleの検索エンジン最適化 seo対策の京都NOREN  村元

ビックワード?ミドルワード?スモールワード?

2012-12-04

seo対策の見積もりの話になると必ずと言って出てくる。

この3っつのワード

ビックワード・・・・・・・とても難しいワードになります。10万円以上がふつう通常です。

ワードによれば桁が変わっていくものもあります。

ミドルワード・・・・・・・弊社でいうと7万円~5万程度のもの

スモールワード・・・・3万円ぐらいのワード

上記は弊社基準なんですが、seo的に難しいかどうかの一つの基準で使われています。

ここで顧客さんにお伝えしたいのは、seo対策の会社によって、基準が異なること。

弊社の基準は主に競合サイトの被リンクの質です。

相見積されるときに、他社はビックワードと言われましたが、弊社ではミドルワードであったり、

またその逆であったり、なので一度見積りをされることがおすすめです。

以上 よく頂く質問でした。

 

 

被リンクに効果がないというのは嘘

2012-10-27

最近よく耳する被リンクに効果がないということ。

100%嘘です。もし効果がないなら、京都のれん株式会社のweb事業部が「seo対策」にて

11位にいるのはなぜ?いいコンテンツだから?

いやそりゃ一生懸命よりお客様に伝わりやすい文章は努力しておりますが、

だからといってそれだけ勝手に順位が上がってくるわけではないでしょう

いいホームぺーじからのリンクは確実に効果があるということです。

被リンクが効果がないと言っているのは、おそらく意味のない言葉を並べただけの量産サイトだけだと

私は思います。

もちろん順位が上がってくると知らない人からリンクしてもらったりします。

だけど、作為的に順位をあげるためにはいいホームページの被リンクは必須だったりします。

そう考えていくとseo対策会社の根本はいかに良質なホームページをもっているかということ。

弊社の固定価格プランの値段の違いはほぼ被リンク数の違いといっても過言ではありません。

もちろんコマゴマしたところの違いはありますが

seo情報についていろんな情報が流れております。

2012-10-18

seoについていろんな情報が流れております。

皆様お気をつけてくださいませ。

本日、弊社に営業電話があり、

「seo対策しませんか?」という内容のものです。

私:御社は「seo対策」や「seo」で上位表示していますか?って聞くと

営業担当者様は、「seo対策」や「seo」でわざと上げていませんと

とおっしゃっていました。

私:「なぜ?っ」て御聞きすると、

営業担当者「グーグルに目を付けられるから」という答えがありました。

私:目をつけられるとはどのようなことなんでしょうか?

営業担当者:・・・・

また技術的なことを聞くとなんとなくでこたえたり、

おそらくseoのことを知らないなと思わせる場面も

たくさんありました。

グーグルがアルゴリズムを公開していない以上、誰一人もseoを知らないと

言っていいかもしれませんが、seo営業担当者は、一度は自分のサイトを上位表示

しないと営業トーク自体がわけがわからないものになるので、ご注意を。

サイトマップ自動生成ツールはかならず使うべき

2012-09-30

サイトマップ自動生成ツールをつかって、

グーグルウェブマスターツール

これを使って全部キャッシュをとらせることが

できる。

その時

タイトルやメタディスクリプション

をきちんと考えて構成しなければならない。

そうしないと逆効果になる可能性あり。

 

 

リブセンス最年少東証上場

2012-09-19

あまり取り上げてられないけれど、リブセンスの東証上場がきまった。

この間本を読んだけれど、この方とてつもなくすごい。

本では普通の人がなんてことが書いてあったけれど、

普通の人は過労死するまで働くの当たり前なんて絶対思えない。

本当にすごい。

 

ビジネスモデルの一つの集客にseo対策を自社で駆使してやっている

最年少上場ができた彼がseoを重要としてくれたことで、

社会的にseo対策は必要だと思われるようになれればいいなぁっと思っています。

 

サブドメインの評価を大きく落とした?

2012-09-13

これは私が最近よく思うことですが、

サブドメインの評価基準を大きく変えたようです。

これにより、同じサブドメインで同じワードの上位表示は

極端に難しくなったと思います。

よくあるクライアント例としては、FC同士で争うという形です。

順位は対策によりますが、どちらのサブドメインを強くみるかで

同じドメインでも極端に順位が変わるようです。

サブドメインのseo対策をこれから受注するときは、

とても注意をしなければなりません。

 

Newer Entries »
Copyright(c) 2010-2016 まじめにコツコツseo対策を手作業でする京都のれん株式会社web事業部 サイトマップ All Rights Reserved.