第三回検索エンジン最適化講座 サイトの評価をあげるには?

2013-03-13

さてそれではサイトの評価を上げるにはどうすればよいのでしょうか?

この話をすると確実に言われるのが良いコンテンツ(素敵な文章)を

つくればいいという人が多い。

じゃあ良いコンテンツってのは具体的に何なのでしょうか?

・読みやすい文章?

・プロの写真家が撮ったであろう写真

・デザイナーが書いたイラスト

言い出したらきりがありません。

ただ一つ言えることはコンテンツの中身がないとどうしようもないということです。

第2回検索エンジン最適化講座で述べたとおり、グーグルはロボット型のデータ収集なので、

1ページにつき文字数400文字ぐらいはないとそのサイトの評価は下がるでしょう。
※最悪でも250文字以上はないと評価は確実に下がると思っています。

だからいいコンテンツを作るというのは、まず文字数超える文章を書くというのが重要です。

もちろん意味のない文章羅列を並べてもしょうがないですが、

逆にコピーライターが書いたような文章は必要ありません
(書ける能力がある人はどんどん書いた方がいいですが)。

自分が知っている事。自分の個人的な思い。なんでもかんでも伝えたいことがある人

それを気軽に世界中の人に発信できることがホームページの利点です。

だからこそあまり中身のないページがたくさんあることは、

検索エンジン最適化の観点からもそのサイトの評価は下がるでしょう。

1文字1文字を精査する前に、まずは400文字以上の文章をそれから、付け加えたり

より文章を綺麗にすればよいと個人的に考えています。

次回はリンクについてです。

Copyright(c) 2010-2016 まじめにコツコツseo対策を手作業でする京都のれん株式会社web事業部 サイトマップ All Rights Reserved.