グーグルはオーソリティをどう判断するのか?

2014-05-20

ここ最近1年でこんな不自然な動きは珍しく思います。

おそらく何かしらのテストを繰り返しているのは明らかです。

私の方は、ここ数日は調査に集中作業をしております。

ただアルゴリズムが変わりすぎてつかめない。

何が正解かわからない状況になっております。

 

オーソリティは本当に重視されるのかまたどこでグーグルはオーソリティを感じるか?

昨今叫ばれているオーソリティ(権威性)をどのようにサイトで評価するのか?がとても気になります。

※個人的にはオーソリティはとても重要になると思います。

たとえば有名な人が書いたものが本当に権威性なのか?発言したのものが権威性があるのか?

※付け加えると著名人でも文章ライティング力が低い方や表現力が乏しい方はどう評価されるのか?

論理的な判断基準はどうあるべきか?

 

たとえば有名人が発言した言葉がほんとに権威性がでてくるのであれば、

『YES WE CAN』という有名な演説をしたオバマ大統領のコピーライティング

をしたのは、当時はそれほど有名でもなかったAdam Frankel という26歳のコピーライターということをご存じでしょうか?

この場合発言したのはオバマ大統領だから権威性があるのか?

 

それともこの文章が素晴らしいので、Adam Frankel さんという方の文章に権威性があるのか?

 

論理的にグーグルはどちらを優先するのでしょうか?

これをどちらを優先にするかで今後seo対策の手法も変わってくると思います。

 

 

 

 

 

Copyright(c) 2010-2016 まじめにコツコツseo対策を手作業でする京都のれん株式会社web事業部 サイトマップ All Rights Reserved.